*

~ガジェットのその先へ~

Twitter Webサービス

[Twitter]Twitterが最長420文字の説明文を画像に付けられる「画像の説明」機能を開始

2016/10/30

Twitterは視力の弱い方にも画像の内容を伝えられるように「画像の説明」機能を開始しました。

「画像の説明」に使えるのは420文字まで。

「画像の説明」を入力することで読み上げソフト等を使った時に読み上げがされるようになるとのこと。

尚、この機能はRest APIが公開されているのでサードパーティTwitterクライアントの対応も可能になっている。

詳しい設定方法は下のリンクにて見ることが出来ます。

https://blog.twitter.com/ja/2016/0330alt

\シェアお願いします!/

更新通知を受け取る

こちらの記事も読まれています!

この記事を書いた人:Chikuwa

ちくわとガジェットを好む、ガジェットライフ管理人。 当ブログへのお問い合わせは、ページ下のお問い合わせからお願いします!

-Twitter, Webサービス
-,

関連記事

[Twitter]Twitterが今日(3月21日)で10周年!

今日、2016年3月21日でTwitterが10周年! Twitter(ツイッタ ...

2016年のベスト・バイガジェット 私的トップ5を発表しちゃうぞ!!

どうもお久しぶり、かなたです。 さて今年も残すところ数日となりますね... なん ...

Twitter、特定のワードやハッシュタグ、会話の通知をミュートできる機能をリリース

Twitterは、既にあるミュート機能に、特定のワードやハッシュタグ、会話をミュ ...

[YouTube]YouTubeで一部のユーザー向けにテスト中の新デザインを使う方法

とある、ユーザーがYouTubeの一部のユーザ向けにテストが行われている新デザイ ...

Amazon Kindle Unlimitedから人気本が消滅。利用者過多が原因?

今月3日から始まった、Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Un ...