*

~ガジェットのその先へ~

Android GearBest スマートフォン

OUKITEL C5 Proを実機レビュー!コスパ重視のタフネススマホ!

2017/06/02

こんにちは弥生(@UOH__)です。

今回は2017年1月に発売されたOUKITELのC5 Proというスマホについてレビューしていきます。
今回はGearBest様に提供していただいたきました。
なんと値段は$78
日本円にして9000円を切ります。とても安いですね!
前面ガラスには硬度9Hの高耐久型スクリーンを採用しており、フレームには亜鉛合金のZinc Alloy採用しているようです。
かなり丈夫そう...釘も打てちゃうのは驚きです。

※追記

タフネススマホだって壊れる。

タフネスがウリのスマホ、「OUKITEL C5 Pro」の画面をぶっ壊した話

OUKITEL C5 Pro screen challenge-hammer, nails, dropping

OUKITEL C5 pro is getting a really tough screen, anti-smash and anti-drop. See the video, hit by hammer, knock nails into wood, drop from head, no crack or trace on it! see more about C5 Pro: http://www.oukitel.com/products/c/c5-pro-59.html Stores: http://www.oukitel.com/store/index.html

ハンマー数回には動じません。

もちろん動きます。

釘だって打てます。

金槌なんていりません。

もちろん動きます。

高いところから落としてももちろん割れません。

よくスマホを落としたり、ゲームでキレてスマホを投げる人にもおすすめです。

スポンサーリンク

ファースト・インプレッション

やはり大事なのは手にしたときの気持ちかと思います。

どれだけ良いスマホでも合わないと感じたり、ダサいなーと思ってては長い付き合いはできないものです。

ではこのC5 Proではどうでしょうか。

(僕個人の意見です)

まずホントのファースト・インプレッションは、「安っぽくないな」と感じました。

これがこのスマホをはじめてもった感想です。

箱は安っぽかったですが。

でも一万円すらしないんですよ。それでこの質感です。

ホコリが入りそうな隙間がないの、ポイント高いですね。

でもちょっと重いです。138gが公式の値だったのですが、測ってみたところ175gありました。
測り間違えたのかな......?(笑)

※編注:GearBestのスペック表が間違っている可能性が高いです

そして、電源ボタンがグラグラしてる...
グラグラしてるからと言って、どうってことないんですがちょっと変な感じがします。
付属のケースをつければ一件落着でした。

スピーカーについては背面にあるのですが、机においてもこもることはなく音が聞こえます。
ですが、音質は一般的なスマホと同様に「音が鳴ってる」程度です。
音量はかなりでかいです。音量UPボタンを一回押しただけでかなりの音量なので注意が必要かもしれません。
でも小型スピーカーないときに友人と音楽垂れ流しにするときには役立ちそうですね。
実際iPhoneやNexus5xじゃMAXでも音量小さいので。

イヤホンジャック、microUSB端子が上にあること。そして戻るボタンが右にあることはなれるまで大変そうです。

ナビゲーションバーはハードウェアキーとなっています。
スクリーンショットしたときがきれいなので僕は好きです。
暗いところでは見えませんが、見る必要ないし良いですよね。

LEDは控えめです。左がiPhone6で右がC5 Proです。

指紋認証はないですね。

お気に入りは背面の模様とザラザラです。
独特のデザインで、手から滑り落ちにくいです。ツルツルしてないので。

(この良さ伝われ!)

カメラの出っ張りもあまりなく、Nexus5xは滅茶苦茶ガタつきますが、C5 Proはガタつきません。

液晶は視野角も広く、綺麗に仕上がってますがなんか奥にある印象。
わかりづらいですね(笑)
固くて強いガラスを使用しているため、厚いんだと思います。

重いのもタフネスだからしょうがないですね。

あ、使用前には絶縁テープ剥がしてくださいね

バッテリー左上の黄色いシール。

結構背面パネル開けるのが大変です。裏面左下に小さい隙間があるので爪を入れてクイッとやります。
結構きついので壊れそうで怖かった....

変な消せないアプリなんかも入ってないし、バックで変な挙動もしていないため印象は良かったです。

付属品について

60cmくらいのmicroUSBケーブルがついています。
Type-cではありません。

ACアダプタは中国国内用のが付属していました。日本じゃ使えません。なんかクワガタみたい。

ケースも付いてます。まあ悪くはないですね。

スポンサーリンク

基本スペック

詳しいことは検索したらでてきますが、一応載せます。

項目スペック
OSAndroid6.0 Marshmallow
SoCMediaTek MTK6737
クアッドコア1.3GHz
メモリ2GB
保存容量16GB
SDスロット搭載(独立スロット)
最大32GB
液晶5型HD
(1280x720)
背面カメラ500万画素 (SW8.0MP)
前面カメラ200万画素 (SW5.0MP)
対応バンド2G: GSM 850/900/1800/1900MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD-LTE 800/1800/2100/2600MHz
SimサイズMicroSIM×2
DSDS
Wi-Fi802.11b/g/n
センサー GPS
加速度センサ、電子コンパス
光センサ、磁気センサ
近接センサ
VoLTE
バッテリー2,000mAh
取り外し可能
サイズ縦144.0mm
横72.0mm
厚さ9.3mm
重量138g
カラーブラック・ホワイト・ゴールド・シルバー

エントリーモデルのスペックですね。

体感としてはHuaweiのG620Sよりもヌルサク。

やよぴ on Twitter

やよぴ on Twitter

https://t.co/CfLnoqkKnG

低スペックなスマホにありがちな(偏見?)アプリ開くのが遅いということがなく、ほんとに快適です。

Twitterを開く速度はNexus5xのほうが若干早かったですが、それでもコンマ5秒レベルの違いです。

重いゲームしないユーザーであれば十分。

電池持ちに関しては、2000mAhという今時のこの大きさのスマホにしては少ないかなという容量ですが、
この省電力のSoCやAndroid6.0というのもあり、一日フルで使うのは(ライトユーザーなら)問題ないんじゃないかなと思います。

【中華スマホ】OUKITEL C5 PROのバッテリーの持ちを検証してみた。

簡単ですが、通常使用時のバッテリーの減り具合をチェックしてみました。 中華タブレットを買うならまずはこのサイトから! あまりにも安すぎて、見ているだけで面白いです。 海外通販サイトの中でも日本顧客を意識してくれています。 GEAR BEST トップページ 1万円以下で買える激安スマホです。詳しくはこちらのリンクをチェックしてください。 OUKITEL C5 PROまとめ リンク集 不自然なバッテリーの消耗をさせないために、開封して使用後数日後にテストしています。 動作テストをするためのアプリなどもインストール済みの状態です。 普通にスマホを使っている状態と思ってください。 SIMは挿していません。 縦軸がバッテリーで横軸が時間になっています。(3月14日12時~15日12時までのグラフ) 100%~80%の間、急激にバッテリーが下がっているのは使用していたからです。その後緩やかに下っているのは、画面を消して全く使っていない状態です。 あまり使わなければ余裕で1日持つ感じです。 3月9日~3月10日12時のグラフです。 急激に下がっているのはこのスマホでゲームを遊んでいる状態です。 結構ゲームで遊んでも、丸1日は問題なくバッテリーが持ってくれますね。 丸一日一切使わなかった状態。 24時間で25%しかバッテリーが減っていません。 バッテリー容量は2000mAhとスマートフォンとしては非常に小さいですが、Android6.0が搭載と低消費電力のCPUが搭載しているおかげでかなり消費電力は抑えられているのかもしれないですね。 昔のスマホは使っていなくてもゴリゴリと電池が減っていったイメージがありますが、最近の物は本当に優秀ですね。 実際に使う場合は毎日充電する必要がありそうですが、特に大きな問題となるほど、バッテリーに悩まされることはなさそうです。 OUKITEL C5 Pro の現在価格を確認する。 GEAR BEST トップページ このブログを2回以上見たことある人は、feedlyで購読すると便利ですよ( 'ω' 三 'ω' ) 【Feedly】自分のよく見るブログをまとめておける!購読リストの作り方! OUKITEL C5 PROまとめ リンク集

この方が詳しく書いてくださっているため参考にしてみてください。

充電速度は急速充電に慣れていると遅く感じます。

デレステをプレイしてみましたが、タップ抜けが多かったり、うまくフリックができない印象です。
でも画質はきれいでした。
設定次第では快適なプレイが可能かもしれません。

そして、デレステでタップ抜けが多かった件については、マルチタップが二本の指までしか対応していないのが原因かもしれません。

DSDSに対応しているのですが、最近のデュアルSIMスマホは1つのSIMスロットにmicroSDを入れるようになっていて、どちらかを犠牲にしなければいけませんでした。しかし、C5 ProではmicroSDスロットが独立しているため、気にせずにどちらとも使用できます。

microSDの容量が32GBまでなのは少し残念です。

タフネスがウリのこのスマホに保護シールはいらないと思い、安っぽい保護シールをポイしました。

(指紋がつきやすくなりました。保護シールはできるだけ剥がさないほうが良いかもしれません~)

カメラは明るいところであればそこそこ綺麗にとれますね。まあスマホのカメラですし、QR読み取りやSNSにアップしたりメモ代わりにする程度でしょう。

どうでしょうか。あれ、思ったより悪くない。

暗いところはイマイチ。

動画ももちろん見れます。ちゃんと画質を上げても見れますよ。今回は720pですが止まること無く視聴可能です。

気分は「あの」最新端末。Round Cornerというアプリが面白い。

ここ最近はやりのクッソ細いベゼル端末特有の画面の四隅が丸っこくなってるのを再現できるアプリの紹介です。誰得だよ。 Round Corner アプリを開くとこんな画面に。Styleのパーセンテージを変えると四隅のカーブも変わります。 ふつうに使っても支障が無いレベルなら25程がオススメ。 スクショをお使いの端末で表示すればどんな感じかイメージは沸くでしょ? ...

画面の4辺が丸くなっているのはこちらのサイトでこにこすさんが紹介してくれていますので、気になる人は見てみてください。

スポンサーリンク

まとめ

この価格で少し前のミドルスペック並みの動きをしてくれるのは驚きです。

まさにコスパ。

ライトユーザーの使用としてや、サブ機としての運用なら十分ではないでしょうか。

日本語入力は自分でインストールする必要がありますが、Playストアに対応していたり日本語の言語設定も用意されていることから、導入は簡単かと思います。

値段はめちゃくちゃ安いので、趣味スマホとしても、海外旅行用にでも買ってみるのもありでしょう。
僕はサブスマホとして使っていきます!

*この記事は技適のない端末を推奨する記事ではございません。ご注意ください。

購入はこちらからどうぞ!

OUKITEL C5 Pro 4G Smartphone -$69.99 Online Shopping| GearBest.com

Save big on our app! Ship to / USD Language Live Chat * Available 24/7 for Pre-sale or Aftersale. Fast and convenient. * More exclusive discounts. Need help before making an order? Chat with us in real-time. For Aftersale issues, just submit a ticket. We will reply within 24 hours.

 

\シェアお願いします!/

更新通知を受け取る

こちらの記事も読まれています!

この記事を書いた人:Yayoi

北海道の2000年3月生まれ高校生。 受験生ライター。 ガジェット系やSNS系や高校生ならではの視点での記事も書けることが特徴。

-Android, GearBest, スマートフォン
-, , , ,

関連記事

[追記あり]Pokemon GO、XPとほしのすなが2倍になるプレイヤー感謝祭を開催

Pokemon GOは、23日からゲーム内で獲得できるXPとほしのすなが2倍にな ...

Huawei、「honor 8」のAndroid 7.0アップデートを1月16日より順次提供

Huaweiは「honor 8」のAndroid 7.0アップデートを1月16日 ...

[裏ワザ]iOSのアニメーションを完全無効化する方法

アプリやマルチタスクを開くときのアニメーションが無駄!って思う人は少なくないはず ...

[LINE]LINE、明日よりサービス開始5周年を記念しLINEキャラクタースタンプ50%OFF、LINE Out無料など1日限定キャンペーンを開催

LINEは明日より1日限定で、サービス開始5周年を記念したキャンペーンを実施する ...

[Google Maps]Android版で地図にステッカーを張る機能が追加されたそうなので使ってみた

先日…と言えどもう2日も前ですが、Google Maps Android版で地図 ...