*

~ガジェットのその先へ~

cm13_marshmallow-752x439

Android スマートフォン

Galaxy S5 (SC-04F)にCyanogenMod 13を焼いてみたお話

2016/10/30

cm13_marshmallow-752x439

[画像引用元]

スポンサーリンク

追記

追記1

Sakuramilk氏のgithubから飛べるcopyというサイトなのですが、どうやら現在ダウンロードができない状況となっているようです。

記事上に個人でアップしたものを貼るわけにもいかないので、Sakuramilk氏の対応を待ちましょう。

 

スポンサーリンク

初めに

今回はTouchWizに飽きてしまったので自分のGalaxy S5にsakuramilk氏のビルドしたcyanogenmod 13を焼いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ちなみに全て自己責任でお願いします。文鎮化等になっても責任は負いかねます。ここに書いてあることはあくまでも自分個人で導入した時のメモのようなものです。決して私が推奨しているということではありません。

スポンサーリンク

まずは必要なものを準備しよう

ではまずcyanogenmod 13をSC-04Fに焼くために最低限必要なものを準備していきましょう。

kiesやodinの使い方やインストール方法は割愛します。

必要なもの

  • android 6.0用のGapps
  • 最新SuperSUのzipファイル
  • twrp 2.8.7.0のmd5ファイル
  • ベースバンドバージョンが最新のSC-04F本体

CM本体とtwrpについてはsakuramilk氏のgithubにあるDLリンクにてダウンロードしてください。 

そのほかのGapps、SuperSUについては僕のOneDriveに一応置いておきます。(一応一番古いストックロムのファイルもおいておきます)

以上になります!では実際に焼いていきましょう!

スポンサーリンク

odinを使ってtwrpを導入しよう!

まずはカスタムロムを焼くために必要なカスタムリカバリを導入していきましょう。今回はsakuramilk氏がgithubに置いているtwrp(2.8.7.0)を導入していきます。  (追記をご確認ください)

ここで前提としてSC-04Fをストックロムの最新にしておいてください。ぼくの環境下では古いバージョンだとおそらくベースバンドバージョンが古くてモバイルデータ通信に不具合がおおく見られました。

SC-04Fはroot取得をしていなくてもodinを使用してカスタムリカバリを導入することができるのでこの時点でのroot取得は必要ありません。

では実際にtwrpを導入していきましょう。

1 : まずはodinを起動します。
ss+(2016-03-12+at+12.05.50)

2 : odinにて「SC04F-LP-KBC-TWRP-V2.8.7.0_r0-recovery-odin.tar.md5」をSC-04Fに焼きましょう。

odin上のAPというボタンを押してtwrpのmd5ファイルを選択します。

下のほうにあるStartというボタンが押せるようになったらmd5ファイルの読み込みが完了しているのでさっそくStartをクリックしましょう。
ss+(2016-03-12+at+12.09.57)

完了するとodin上のステータスの緑の線が一番右に行き最後にPASS!と出ます。その後Galaxy S5本体が自動で再起動されますので起動するまで待ちましょう。

スポンサーリンク

TWRPを使ってCyanogenMod 13を焼いていこう!

1 : 本体が起動したらここで本体のストレージ上のどこのディレクトリでもいいので「SuperSUのzipファイル」「cm13本体のzipファイル」「Gappsのzipファイル」を保存しましょう。自分はわかりやすいよう本体ストレージに「cm13」というフォルダをつくってそこにすべて保存しました。ではここから早速焼いていきましょう。

 

ss+(2016-03-12+at+01.42.45)

ここで再確認です。ROMを焼く前の現状のバージョンはしっかり最新のストックロムの状態でしょうか?古いバージョンだと自分の環境ではROMを焼いた後モバイルデータ通信周りの挙動が不安定になったので、ROMを焼く前のストックのバージョンは最新のものにしておくことをお勧めします。

2 : では実際にカスタムリカバリを起動してCMを焼いていきましょう。

上記で書いた3つのファイルを本体の内部ストレージに保存したらさっそく焼いていきましょう。

まずはTWRPの起動です。 まず本体の電源を切ります。電源が完全に切れたら、電源ボタン+ボリュームアップボタン+ホームボタンを同時に長押しします。電源がつきすこし待つとTWRPが起動するので待ちましょう。

3 : TWRPが起動したらまず僕の環境下ではもとのデータをWIPEしないとCMを焼き始めた途端エラーを吹くので必要な場合はtwrp上ですべての現状を状態をBack Upして(やり方については割愛します。twrpでのバックアップが必要な場合はネットで調べればたくさん出てくるのでそちらを参照してください)すべてのデータをwipeします。

*Wipeをすると現在のデータがすべて消えるのでご注意ください。

Wipeの仕方はTWRPの最初の画面でWipeをタップし、下のほうに出てくる「Swipe to Factory Reset」という場所を左から右に矢印をスワイプします。

Wipeが完了するとこのような画面になり、ログ上の最後に「...Done」と表示されWipeは完了です。
2psJbu7

下のほうにあるBackというボタンをタップし、左下の三角のようなボタンをタップして最初の画面に戻ります。いよいよCM13を焼いていきます。

4 : では焼いていきましょう。最初の画面に戻ったらInstallをタップします。ここで先ほどの3つのzipファイルを選択します。zipファイルを保存したディレクトリへ行き1つずつzipファイルを選択していきます。順番はなんでもいいのですが僕の場合はまずcm13のzipファイルを選択します。そして次の画面で「Add more zips」というボタンをタップします。そしてGappsのzipファイルを選択し、また「Add more zips」をタップし、最後にSuperSUのZipファイルを選択します。

すべてを選択できたらあとは下のほうにある「Swipe to Comfirm Flash」というところの矢印を左から右にスワイプしてやればROM焼きは完了です。ここで赤い文字でエラーを吹いた場合どこかで躓いているので一からやり直してみましょう。SDカード上にcm等のファイルを保存している場合は内部ストレージに保存してみてください。

5 : 完了するとこのような画面でになるので右下の「Reboot System」をタップします。

4JWMxgs

すると再起動がかかるので本体が起動するのを待ちます。起動中の画面でわかるのですが起動画面が明らかに違いますね!これがCyanogenmodの起動画面です。

vCAHByg

6 : 起動して初期設定をすますとgalaxyで見慣れているTouchWizではないのがわかりますね。SuperSUとGappsが導入されているかの確認をします。アップドロワーを開きSuperSUとPlayストアやカメラ、音楽などが入っていれば大丈夫です。もちろんカスタムロムなので最初からroot権限もあります。添付されている画像でステータスバーがいじられたりホーム画面に関係ないアプリが入っているのは気にしないでください...!! 必要な場合は設定からAPNの設定もしてしまいましょう!これでロム焼き作業は終了です。お疲れ様でした 🙂

WUxYC5drBnVy9n

 

スポンサーリンク

個人的に思ったこと

いつもとは少し違った記事を書いてみました...!

CyanogenMod 13を導入してみた感想としましては、とてもいいです!まずroot権限もあるのでいろいろと弄ることができます。もともとTouchwizのUIは好きなのですがやはりずっと使っていて飽きてしまったので導入したのですが。この素のAndroidのUIもやっぱいいですよね!

まずTouchwizの時のようにSamsung製の、人によっては邪魔なプリインストールアプリ等が一切ないので充電の持ちもよくなりましたし、動作も軽くなった気がしなくもないです。(個人的に一番大きいのはやはりドコモ製のクソアプリ()がすべてなくなったのが一番うれしいです)

ちなみにストックロムでrootを取得したい!!という方は最初のodinを使ってtwrpを焼くという工程のところでtwrpを焼く前に内部ストレージ上にSuper SUのzipファイルを保存しておきtwrpを焼き最初の再起動の時にカスタムリカバリに入りSuperSUだけ焼き再起動すれば僕の環境では最新のストックロムでrootの取得もできました。

最後に総評として個人的には「とてもよかった」です!

Touchwizに飽きてしまった方やキャリアやSamsung製のアプリが必要ない方、充電の持ちに悩んでいる方は試してみてもいいかもしれませんね。(決して推奨しているわけではありません;w;)

この記事を書いた人:かなた

普通のガジェット好きです。主な使用デバイスは 自作PC、MacBook Air 13*、Galaxy S7 edge、iPhone7、Xperia Z3TC、iPhone6s、Galaxy S5、Xperia Z3、Xperia Z5C、Galaxy s6 edge、Apple Watch です。有益な情報をいろいろ書いていけたらなと思ってます!

-Android, スマートフォン

関連記事

231
EXPANSYS、グローバル版Xperia Z5 Premium (E6853)をGW週末のセール中。

EXPANSYSが、国際版Xperia Z5 premiumにあたるE6853を ...

f4e1cc12d8aa0404c59af704b855ff56
「Pokemon GO」でアバターを変更する方法

「Pokemon GO」で、アバターを変更する方法を紹介します。 スポンサーリン ...

img_20161124_155002
早くもLINEに冬到来!トーク画面に雪が降るように

都心では11月として観測史上初の積雪を観測しましたが、LINEにも雪が降っていま ...

7218930240_d60018e4e6_o
Qualcomm製チップ搭載の10億台にのぼるAndroid端末に脆弱性

Qualcomm製チップを搭載したAndroid端末に、端末を乗っ取ることができ ...

docomo-au-softbank
[熊本地震]スマートフォン1つでできる、各種携帯会社(docomo,au,Softbank)の義援金寄付方法まとめ

熊本で発生した熊本地震を受け、携帯会社3社(docomo,au,Softbank ...

Share

更新通知を受け取る