*

~ガジェットのその先へ~

PC PC周辺機器

[Buffalo]Buffalo製無線ルータ「WZR-S600DHP」、「WZR-600DHP3」の一部にディレクトリトラバーサル、情報漏えいの脆弱性が見つかる。

2017/01/10

Buffaloが発売した無線ルーター「WZR-S600DHP」、「WZR-600DHP3」の一部に、ディレクトリトラバーサル、情報漏えいの脆弱性が見つかった

スポンサーリンク

対象のルータ

今回、脆弱性が見つかったルーターは、「WZR-S600DHP」、「WZR-600DHP3」のうち、一部のファームウェアがインストールされたもの。

※ディレクトリトラバーサルとは攻撃者が機器内の任意のファイルを参照できてしまう脆弱性のこと。

対象のファームウェア

  • WZR-S600DHP ファームウェア Ver.2.16 およびそれ以前
  • WZR-600DHP3 ファームウェア Ver.2.16 およびそれ以前

が、今回見つかった脆弱性の影響を受けるとのこと。

スポンサーリンク

対策は?

Buffaloは、対象のルータをVer.2.18以上のファームウェアにアップデートすることで対処できるとしている。

ファームウェアのダウンロードはこちら

http://buffalo.jp/support_s/s20160527b.html

アップデート方法はこちらから見ることが出来る。

http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/128/p/0,1,2,7810,7812

[Source JVN]

\シェアお願いします!/

更新通知を受け取る

こちらの記事も読まれています!

この記事を書いた人:Yuki

ガジェットライフ管理人。 当ブログへのお問い合わせは、ページ下のお問い合わせからお願いします!

-PC, PC周辺機器
-, ,

関連記事

Unicode9.0で追加された72の新しい絵文字と6の言語

今月21日、文字規格Unicode(ユニコード)の開発元である「ユニコードコンソ ...

TweetDeck for Windowsのサポートが終了。サポート終了後もインストーラー版の様に使う方法。

つい先日、TweetDeck for Windowsのサポートが終了すると発表さ ...

[Windows]Windows 10、ブルースクリーンにQRコードを追加か

マイクロソフトがゴリ押ししているWindows 10のブルースクリーンにQRコー ...

Chromebookを使ってわかったメリット・デメリット

どうも、弥生です。 今回は、Chromebookを使い続けてわかった「Chrom ...

[3.11]Yahoo!で「3.11」と検索すると10円が東北の復興に寄付されるキャンペーンを今年も開催中

今日は、東日本大震災から5年ですね。 個人的にはあっという間の5年間でした。 私 ...