*

~ガジェットのその先へ~

PC Windows

Windows 10 Professional OEMライセンスが$6.76でセール中なので実際にアップグレードしてみた。

2017/07/18

海外のゲーム販売サイト、「PsnGames」でWindows 10 ProfessionalのOEMライセンスが$6.76で販売中です

スポンサーリンク

Windows 10 Professional OEMライセンスが$6.76で購入可能

先述の通り、PsnGamesでWindows 10 ProfessionalのOEMライセンスが$6.76で販売中です。

日本円にすると約800円ほどと、かなり安くなっています。

Microsoft公式サイトからアップグレードするとなると13,824円となっており、破格の値段となっています。

※2017年7月18日22時57分追記

値上がりし、現在は「$12.75」となっています。

購入はこちら

https://psngames.org/downloads/microsoft-windows-10-professional/

スポンサーリンク

OEMライセンスの制限

OEMライセンスには、

  • 原則1台のみ認証可能 (構成の変更などが不可)
  • Microsoftの電話サービスは非対応
  • Windows 7,8からのアップグレードは不可
  • 原則クリーンインストールが必要(回避方法は後術)

以上の3つの制限がありますが、それ以外の機能は制限なく使うことが出来ます

スポンサーリンク

実際に購入してアップグレードしてみた

約800円と失敗してもシャレになる値段ということもあって実際に購入してアップグレードしてみました。

支払い方法はPayPal、Visa、MasterCardなどに対応

PsnGamesの支払い方法は、G2APayという決済システムを通して支払うことが出来ます。

今回は、PayPalを使用して購入しました。

購入後、即ライセンスキーがメールで送信

支払いが終わると、購入時に入力したメールアドレス宛にライセンスキーが送信されます。

 

いざアップグレード

OEMライセンスは基本的にアップグレードすることが出来ずクリーンインストールが必要ですが、回避法があるので実際に試してみました。

まずは、デフォルトキーでアップグレード

Windowsの設定→更新とセキュリティ→ライセンス認証から「プロダクトキーの変更」を起動します。

すると、プロダクトキーの入力画面になるのでデフォルトキーの「VK7JG-NPHTM-C97JM-9MPGT-3V66T」を入力しアップグレードします。

購入したプロダクトキーを入力

再起動するとライセンスエラーとなっているので、再度Windowsの設定→更新とセキュリティ→ライセンス認証から「プロダクトキーの変更」を起動します。

すると、プロダクトキーの入力画面になるので今度はメールで送信されてきた購入したプロダクトキーを入力すれば、クリーンインストールなしでWindows 10 Professionalにアップグレードできました!

スポンサーリンク

まとめ

この価格がいつまで維持されるのか、いつ売り切れになるかは分からないので買える今のうちに購入しておくと良いかもしれませんね!
https://psngames.org/downloads/microsoft-windows-10-professional/

\シェアお願いします!/

更新通知を受け取る

こちらの記事も読まれています!

この記事を書いた人:Chikuwa

ちくわとガジェットを好む、ガジェットライフ管理人。 当ブログへのお問い合わせは、ページ下のお問い合わせからお願いします!

-PC, Windows
-, ,

関連記事

[Windows] アプリ別ボリューム調整アプリ「EarTrumpet」が超便利!

通常、Windowsでアプリ別にボリュームを調整したい時は、タスクバーのタスクバ ...

ビジネス用グループチャット「Sync」がアップデート!「Wantedly Chat」に名称変更へ

ビジネス用グループチャットアプリ「Sync」は11月11日に「Wantedly ...

[WWDC 2016]「OS X」が「macOS」に変更へ。「macOS Sierra」を公開。随時更新

AppleはWWDC2016で「macOS Sierra」を発表した。 スポンサ ...

[Windows 10]Windows 10で休止状態を有効にする方法

ついこの前まで、Windows 10には「休止状態」がないのかと思っていたら、わ ...

[Google]Google Chrome 50が安定版に。通知機能の改善など。XP、Vistaのサポートが終了。

Googleは同社が開発するウェブブラウザー「Google Chrome 50」 ...