*

~ガジェットのその先へ~

スマートフォン

インドで見つけた、インド人に人気のガジェット/スマートフォン ─トレンドは「自撮り」

初めまして新都心です。私事ですが先日インドに引っ越していて、今日で既に3日目です。

もうカレーもナンも食べたころだったのですが、この3日間で現地でガジェットやその広告を見つけた度に写真を撮影していたので、それらとその解説をまとめてご紹介します。

スポンサーリンク

Samsung Electronics(サムスン)

言わずと知れた韓国企業。おそらくインド人には一番人気のメーカーで、筆者のドライバーや知り合いのインド人もほぼギャラクシーシリーズを使っていました。インドでも先日サムスンペイという同社の電子決済サービスも開始されていたようです。デリーにはサムスンの工場?があるらしくて、そこの従業員も多いと聞きます。

こちらはインディラ・ガンディー国際空港のカウンター前。

空港内にあった広告用のディスプレイもサムスンの物が多かったです。

こちらはギャレリアマーケットというデリー市内の市場で、ITやモバイルの店と並んで郵便局や酒屋があるところですが、ここも真正面にギャラクシーの広告があるのが分かります。

市場の中にもサムスンの正規代理店が3〜4店舗ありました(ありすぎ)。ここまで多いのもやはり工場が近くにあるのが関係あるのでしょうか...?ですがやはりインフラが整っていると自然のその方向に流れていくということもありますから、その点サムスンは上手くやっていると感じますね。

スポンサーリンク

OPPO Electronics(オッポ)

日本ではあまり知られていない企業ですが中国発祥の若者向けのオシャレなメーカーで、中国国内ではシェアが1位です。インドにも進出していて筆者の体感ではサムスンの次くらいに人気があった気がしました。

空港出口にあった巨大広告。インド人はよく自撮り(=セルフィー)をするので、現地のニーズに合ったモバイルを展開しているようです。

グルガオンの道中でもOPPOの代理店を発見しました、と思いましたがどうやらその下に他のメーカーの名前もあるので、OPPOメインで様々なメーカーのデバイスを扱っているみたいです。他にもこんな感じの店がちらほらあったので必ずしもそのメーカーしかないというわけでは無さそう。

スポンサーリンク

Gionee(ジオニー)

筆者は全く知らなかったですが、エンガジェットさんでも何回か紹介されているみたいで、中国の会社です。どんな機種があるのか把握できていなかったのでシェア率はわからなかったですが、携帯ショップなんかに行くとOPPOと同じくらいの台数が置かれているので、2,3番手くらいでしょうか?

空港前の巨大広告、インドで人気なスポーツクリケットのバットを持って自撮りをしています。

携帯ショップで見つけた「Gionee S6s」。インド向け仕様のようでした。

ギャレリアマーケット内の広告。「ウェルカムトゥようこそ#SELFIESTAN」と書いてありますね(適当)

スポンサーリンク

Vivo(ヴィーヴォ)

こちらも中国発祥のモバイル企業で、インド向けのデバイスにはやはり自撮りに注力しているようです。

アンビエンスモールというアメリカかぶれのインドっぽくない高級な感じの巨大モール内で見つけた宙吊りの広告。

マーケットで見つけた同じ名前の全く関係ない洗剤。よく落ちます。

スポンサーリンク

HTC(エイチティーシー)

VRなどでも知られている台湾の企業です。残念ながらほかと比べてあまりインドに魅力的な特徴は無いようです。HTC10を持っている人は何人か見かけました。

駅をジャックして巨大広告。

ショップで発見したデザインがかっこいいHTC Disireシリーズ。値段も₹15,900(2万円ちょいくらい)とかなり安め。

スポンサーリンク

Apple

日本では大人気のiPhoneシリーズですが、インド人は全く持っていませんでした。何故かと言うとやはり関税からか値段が非常に高いので、カーストの上の方の人か外国人が多く使っているみたい。ですが我らのティムクックによると、現地での工場やApple Storeの建設に前向きなようで、今後シェアが拡大することが期待できそうですね。

"Shot on iPhone"プロダクト(日本ではiPhoneで撮影)の広告

正規代理店「i studio」。最新機種もありましたが流石にProduct REDやAirPodsなどの新製品は見当たりませんでした。

Apple Musicはインドでもサービス中。シェア率はよく知らないです。

スポンサーリンク

その他

そのほかは疎らでした。ショップで見はしたものの全くユーザを見かけなかったLG。

初めて現物を拝めたGoogleのPixelとPixel XL。店員さんにGoogleアシスタントの使い方をレクチャーされましたが、インド訛りの英語だったのでよくわかりませんでした。

あまり人気がないのか、ショップだけ発見したHuaweiのhonorシリーズ。Huwaeiじゃなくてhonorと書かれていることに驚きです。

スマートフォンではありませんが、BOSEの製品はインドで人気のようです。写真はQuiet Control 30の広告。

kindleもインドで展開されています。よく「Amazon使えるん?(笑)」と聞かれますが、AmazonもPrime Musicも使えるんですよ。ただし注文した場合は自転車に乗ったインド人が片手で持ちながら運んできますが。

もはや全く関係ないですが、"home centre"という家具屋で完全にMac Proな花瓶を見つけました。機会があれば買ってみます。

以上、インドで見つけた、インド人に人気のガジェット/スマートフォンたちでした。

尚、今はまだ忙しいですが時間が出来たら個人ブログ「インドア・インディア」でこんなインドでの生活を紹介も予定していますので、気になる〜って方は是非ブックマークしておいて頂けると幸いでございます。最後までお読み頂きありがとうございました。

\シェアお願いします!/

更新通知を受け取る

こちらの記事も読まれています!

この記事を書いた人:NeetShin

楽して生きていきたい金欠系学生ブロガー / モチベーション低い BLOG→http://sigurd.dio-vox.com/

-スマートフォン
-, , , ,

関連記事

[iOS]Apple,iPad Pro9.7インチモデルへ「iOS 9.3.3 Beta1」を配信せず。文鎮化問題の解決に苦戦か。

Appleは、数時間前に開発者向けに「iOS 9.3.3 Beta1」をリリース ...

Android版LINEがアップデート!Google Driveを利用してトーク履歴のバックアップ、復元が可能に!

かなり前からiOS版には搭載されていた機能ですが、ついにAndroid版にもトー ...

[iOSアプリ]iPhone,iPod Touch,iPadのバッテリー寿命などの情報を詳しく表示できる「Battery Life」が便利!

iPhone、iPod Touch、iPadのバッテリー寿命など詳しいバッテリー ...

[LINE]LINE、明日よりサービス開始5周年を記念しLINEキャラクタースタンプ50%OFF、LINE Out無料など1日限定キャンペーンを開催

LINEは明日より1日限定で、サービス開始5周年を記念したキャンペーンを実施する ...

[追記あり]Pokemon GO、XPとほしのすなが2倍になるプレイヤー感謝祭を開催

Pokemon GOは、23日からゲーム内で獲得できるXPとほしのすなが2倍にな ...