*

~ガジェットのその先へ~

Android GearBest IT/科学 スマートフォン

タフネスがウリのスマホ、「OUKITEL C5 Pro」の画面をぶっ壊した話

こんばんは弥生(@UOH__)です。

今回は前回書いた記事のOUKITEL C5 Proという、釘を打っても壊れないというタフネススマホに恐れを抱きつつ、紹介させていただきました。

OUKITEL C5 Proを実機レビュー!コスパ重視のタフネススマホ!

せっかくのタフネススマホということで、落下実験をメインに丈夫さを確かめようとしていました。

ところが思ってもいないことが起きてしまいました....

まあタイトルにもあるんですが、画面を壊してしまいました。(笑)

まあ落下実験してたから仕方ないんですけどね....

スポンサーリンク

落下実験の内容

前提

保護シートなし、ケースなしでの実験です。

僕が個人的にした実験結果ですので、信憑性には欠ける

可能性があります。ご自分で判断してください。だいぶアバウトな実験でした。

最初は160cmあたりで5回ほど落下させました。

5回の落下施行後、まったくの無傷でしたが背面パネルが開いて再起動されることが2度ありました。。(バッテリーの接触のためかと思われる)

次は鉛直上方向に2mくらいの高さに投げて3回落下させました。

3回の落下施行後、側面一箇所にかすり傷は付きましたが背面パネルが開くのが一回(再起動)と、まだまだ耐えれそうでした。

その次は、二階の吹き抜けから3回落下させました。

3回の落下施行後....このときに画面が割れました。高さにして3~4mくらいですかね。
一回目は無傷。画面側からそのまま落ちました。「まだ大丈夫なのかすごいな」と感心しておりました。
二回目は少しずれた面から床に落下し、床が思いっきり凹む始末(写真はないです。ごめんなさい)。
三回目で事件は起こります。今までは木の床に落ちていたのですが、今回のみ回転を与えて投げたため軌道がぶれ、レンガの床にスマホの右上角から落下。恐らく床に当たったときの面積が小さすぎたために画面が割れたのではないかなと思います。ついでに、外カメラのレンズが何処かに消え、亜鉛合金のフレームは歪み、散々な結果になりました。

スポンサーリンク

まとめ

普段使用で二階から落下させる人もなかなかいないと思いますし、通常時の耐久性だけ考えればiPhoneシリーズなんかより遥かに上です。

9Hの保護ガラスシートを使っていて、シートが割れるケースって結構あると思いますがそれと同じ感じなのかなーと勝手に思っています。

画面。硬すぎて割れたんでしょうかね。

しかしさすがのタフネススマホ。見た目こそ散々でフレームも歪んでますが普通に動作しますよ!

(割れたスマートフォンを素手で触ると怪我に繋がる恐れがあります。十分承知の上、手にしてください。)

 

OUKITEL C5 Proを実機レビュー!コスパ重視のタフネススマホ!

\シェアお願いします!/

更新通知を受け取る

こちらの記事も読まれています!

この記事を書いた人:Yayoi

北海道の2000年3月生まれ高校生。 受験生ライター。 ガジェット系やSNS系や高校生ならではの視点での記事も書けることが特徴。

-Android, GearBest, IT/科学, スマートフォン
-,

関連記事

[Xiaomi]Snapdragon 821搭載「Xiaomi Mi 5S」を発表

Xiaomiが「Xiaomi Mi 5S」を発表しました。 スポンサーリンク 「 ...

[Android 6.0]Docomo、Galaxy S6とGalaxy S6 edgeにAndroid 6.0を配信開始

Docomoは17日、Galaxy S6とGalaxy S6 edgeに向け、A ...

Android版LINEがアップデート!Google Driveを利用してトーク履歴のバックアップ、復元が可能に!

かなり前からiOS版には搭載されていた機能ですが、ついにAndroid版にもトー ...

Android,Googleアプリで、アプリ内横断検索ができる「モバイル端末」検索をリリース

GoogleはAndroidのGoogleアプリで、 アプリ内検索(Gmail、 ...

12月15日(太平洋標準時)から配信開始とされるスーパーマリオランは日本ではいつ配信されるのか?

「12月15日(太平洋標準時)から配信開始」とされている任天堂とAppleが手を ...