*

~ガジェットのその先へ~

Apple Apple iOS iPhone IT/科学 アプリ スマートフォン

うーん、イケてる。 iPhone Xの開封&簡易レビュー!

スポンサーリンク

iPhone X、開封&簡易レビュー!

どうもチョーお久しぶり、先日山道でバイク事故を起こしてしもうた、@Rurupls (かなた)です。

人身ではなく、自分が勝手にコケただけで本当に良かった...

それにポケットにしまっておいたこのスマートフォン、壊れなくてよかった。(自分の体はぼろぼろですが)

見積もりに出している最中なのですが、恐らくバイクの修理費でiPhone Xをもう一台購入できてしまうのではないかと... (ひぃ、頭痛い。)

という流れで散々な目にあった自分ですが、新型iPhone、もちろん手に入れていますよ!

ということで簡単にレビューをしていきます。

いざ、開封!

待ちに待った10月27日の16時01分、なんとか頑張って、iPhone Xの予約を完了させました。

Apple Online Storeにて、スペースグレイ 256GBというモリモリセットで買っちゃった!!

11月03日、朝から小包を手に入れ、用事を済ませて早速開封です!

ワクワクしちゃう!

箱を開けたらこんな感じ。

今年は「こんにちは」の印字が... これ、海外のモデルだと「Hello」なのかな...?

去年と同じようにイヤホン端子が本体に内蔵されていないため、もちろんチョーダサい3.5mm変換アダプタも付属していますよ! 相変わらずコレはダサい!

暫くの間、イヤホン端子問題もあり、iPhone6sを使用していたので、イヤホン端子のない個体に無理なく戻れるのか不安です。とっても不安。

箱のデザインに関しては、去年のiPhone7では本体背面のデザインだったのですが、今回のこのiPhone Xでは前面なんですね〜。そりゃベゼルレスが大きな宣伝文句なんですし前面にしますよね! カッコいい。とにかくカッコいい。

ベゼルレスが最高に活かす、とにかくカッコいいデザイン

まずは本体背面の写真から。

はじめ、スペースグレイはジェットブラックのようなカラーかと予想していたのですが、そんなことはなく、名前の通り黒に若干のグレイがかかったようなカラーです。

真っ黒ではなく、黒に少し白色を混ぜた感じ。これにはとても気に入りました!

ワイヤレス充電(Qi)の搭載等も理由にあり、背面はガラス仕上げなのですが、コレがまたとにかくカッコいい...  触ってしまうと簡単に指紋が付着してしまうので、ケースは必須ですね〜。必須必須。

8からなのかもしれませんが、7の頃には背面に刻印されていた総務省指定やIMEIの刻印がなくなり、とてもスッキリしていて好印象。とても好印象です。

こちらは本体側面の写真です。

フレームの素材はステンレススチールとのことです。

指紋が付着すると目立ってしまうのが難ですが、デザインとしては、まぁとにかくカッコいい。ピカピカ反射します!ピカピカ。

これまであった電源ボタンがサイドボタンなるボタンに一新され、ボタンを押す組み合わせによって実行される動作が結構変わっているようです。

たとえば、サイドボタンを長押しすればSiriが起動します。サイドボタンと音量アップボタンを同時押しすればスクリーンショットが撮影できます。

このように、今までと違う点がたくさんあるようなので、慣れていかないとですね...

 

iPhone Xの画面に対応したアプリを開いてみるとこんな感じ。

本体前面がいっぱいいっぱいのOLEDディスプレイにとにかく圧感されます。

非光沢の保護ガラスを貼り付けているため少し勿体無いのですが、とにかくディスプレイがキレイ。環境に合わせて色温度等を設定してくれる、TrueToneディスプレイとやらをオンにして使用しているのですが、これがまたとても良い。

ディスプレイの少し暖かい色温度、目に優しい気がしちゃう!

対応しているアプリであれば、画面に表示される情報量も相当に増えるので、コレに関してはとてもグッド。Redditを見ていても、ニュースアプリを見ていても、表示される情報量が多いため、画面を見ていてとても楽しいです。たーのしー!

しかしながら、現状ではiPhone Xの画面サイズに対応していないアプリが多いです。

こちらの写真は日本人のスマホユーザーであれば殆ど皆使っているであろうメッセンジャーアプリ、”LINE”を立ち上げた画面です。

対応していないアプリを立ち上げると、サイズが合わず、上下に黒色の余分なスペースが現れます。

これでは、情報量も何もかも、いままでと同じで活かせていませんよね。

たくさんのアプリが、(なるべく早めに)iPhone Xの画面サイズに対応してくれることを願います。(とにかくLINEとSKYPEさんは、可能な限り早急に頼みます...)

前面にはTrueDepth! 多分、結構、凄く、カメラが熱いよ!

iPhone X、Face IDによるロック解除

後日記事リンク掲載予定

今回、今までロック解除に使用してきた指紋認証、通称Touch IDは廃止され、インカメラや赤外線等を使用した顔認証、通称Face IDが搭載されています。

機械学習機能も搭載されており、なりすましは難しく、また、同じ人間の顔の変化、サングラス、メガネ等を着用していても、問題なく解除ができるようです。

このFace ID、2日ほど使ってみての感想を書いておきましょう。

まず、解除速度や精度に関しては、人それぞれかもしれませんが、僕の場合「微妙」でしたね、はい。

設定直後はキレイにすんなり解除してくれるのですが、少し時間が経過し、角度を変えて解除を試みた際や色々な場面で一回ですんなり認証してくれないことが多々...

コレには困りました。とっても困りました。なにせパスコードを入力しないと解除できなくなっちゃうんですから! ああ大変。

コレに関しては僕の設定方法がおかしいのか、はたまた環境が悪いのか...

とにかく、まだ半信半疑で使用している感じです。Face ID、頑張って!

 

 

それからそれから! このTrueDepthカメラにより実現した面白い機能があるんです。

その名も通称「アニ文字」...!

TrueDepthカメラにより、顔の動きを鮮明に感知し、それを絵文字と置き換えてメッセージとして送信することが出来るんです!面白い!

それに、アニ文字を作成する際、マイクも働くので、音声も一緒に送信することが可能なんです!

ボイスメッセージの拡張版のような気持ちで使ってみると、とても楽しいかもしれませんね!

こちらは、彼女さんと近所のお祭りへお出かけした際、カメラに全く疎い僕がiPhone Xで撮影した写真です。

ツイッターでも貼り付けたのですが、たくさんの方がキレイ!と仰ってくれたのでキレイなんでしょう。

実際自分もとてもキレイな出来だと思います。

ポートレート撮影にも対応しており、様々な照明効果を選択し、撮影することが可能です。

このポートレート撮影がフロントカメラでも可能になったらしいですよ!

スポンサーリンク

iPhone X、ファーストインプレッション

近年では正直に言わせてもらえば、毎年新型iPhoneを購入する際、大きな驚きや、感動を薄々でしか感じなくなってしまっていたのが事実です。

ですが今回、このiPhone Xの登場により、大きく感動しましたし、興奮しました。

未来を先駆けるスマートフォン、とのことですが、いやまさにその通りですよ。

ベゼルレススマートフォンなんて、近年ではたくさん出回っていますが、ソフトウェア面とハードウェア面を此処まで完璧にマッチさせ、TrueDepthカメラの搭載により実現したFace ID等を見てみれば、圧巻です。

 

ミライ、行っちゃってます。

 

暫くはこのiPhone Xを日常で利用していく予定ですので、完璧に使いこなせるよう、頑張って操作等慣れていきたいと思いますよ!

また暫く使ってみて、短期使用レビューでも書けたら良いなと思っています。

書くとか宣言して書かないこと、多いんで。 無責任なこともう言いません。

 

本記事に最後までお付き合い頂き有難うございました。

それでは、また!

\シェアお願いします!/

更新通知を受け取る

こちらの記事も読まれています!

この記事を書いた人:かなた

@KanataClient

-Apple, Apple, iOS, iPhone, IT/科学, アプリ, スマートフォン
-, , , , , , ,

関連記事

軽量Bluetoothイヤホン「Sudio VASA BLA」レビュー!15%オフクーポンあり

今回は、スウェーデンのオーディオメーカーSudioさんから、Bluetoothイ ...

[速報]auからGalaxy S7 Edge (SCV33)が登場!

リアルの方でお仕事が入っていたため記事を書くのが遅くなってしまいましたが、auか ...

タフネスがウリのスマホ、「OUKITEL C5 Pro」の画面をぶっ壊した話

こんばんは弥生(@UOH__)です。 今回は前回書いた記事のOUKITEL C5 ...

[感動]Siriが赤ちゃんの命を救った!

Appleの人工知能Siriが赤ちゃんの救うと時に大活躍しました。 オーストラリ ...

[Apple]アメリカのオンラインストア上にて「iPhoneアップグレード・プログラム」の提供を開始

Appleはアメリカで毎月定額の料金を支払うことで、新型iPhoneが出るたびに ...